ピアノの運送を引越し業者に依頼|運送費用で損しないために

車のおもちゃ

準備して移動する

ダンボール

ピアノを移動させることが決まったら

ピアノを保有している人が引っ越しをする際は、ピアノをどうするかで頭を悩ませるでしょう。まず決めなくてはいけないことは、ピアノを新居に持っていくことか、それとも買取サービスをはじめ処分するかどうかです。ここでは、ピアノを新居に移動させることについてお話します。まず、ピアノを移動させることが決まったら、業者に依頼をすることになります。このとき、自分の今いる家と新居の家が何階なのか、さらにエレベーターはあるのかによって、見積もりの金額は変わってきます。一番見積もり金額の低い価格は1階から1階の移動ですが、1階であっても高台で段差がある場合もありますので、その旨、業者に伝えて見積もりをとってもらいましょう。

あらかじめ準備しておくこと

また、この依頼先の業者ですが、引っ越し運送業者か、ピアノ移動を専門に扱う業者かのどちらかになります。引っ越し業者の場合ですと、他の家具の移動と一緒にお願いすることになります。この場合、ピアノの移動に慣れていない担当者にあたる可能性もありますが、たいてい2名で運んでもらうので、1名は経験者という場合が多いです。また、普段から重い荷物を運んでいるため、ピアノの重さも想定範囲内として、きちんと運んでもらえると思います。また移動させるものが電子ピアノの場合、ヘッドフォンやACアダプターなどのコンセント類は別にせずに、付属品としてまとめて運んでもらいましょう。というのも、移動前後はまず音の確認をしますので、いつでも電源を入れられ、かつ音をチェックできる状態にしておきましょう。